QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
れろれろ
れろれろ

2014年03月23日

外部装弾用マガジン

80年代のワンマンアーミー物の映画をみて育った人間ならば
一度は憧れる物があります。

マシンガンとベルトリンク、あと筋肉。
サバゲでこれらを再現しようとすると、筋肉は難易度が高いですが、
マシンガンなどは昔とくらべ手頃な価格で入手できるようになりました。
ベルトリンクも弾の種類にもよりますがネットで簡単に入手出来るでしょう。

しかし、トイガンの場合、アモボックス型のマガジンを本体にくくり付け
そこから給弾をする仕様上、ベルトリンクをぶら下げるのは不格好です。
TOPのM60のように本体にBB弾を装填するのもありですが
既存のトイガンを改造するのはスペースの関係で難しいでしょう。

そこで今回は、外部装弾用マガジンを作ることにしました。

最初は、そこらで売っている電動マガジンに内径約6mmの
スプリングを着けてみたのですが、パワーが足りず、
思うように給弾できませんでした。
モーターをトリガー連動で動かすことも考えましたが、
スプリングのほかに本体とつながる物を出したくなかったのでやめました。
スプリングなら何かに引っかかってもある程度は大丈夫ですが
配線だと断線の恐れがあるからです。


前置きが長くなりましたが
本当は思いついたことをやってみたかっただけです。



LCT製 強化マガジンスプリング!



一部加工接着!



真鍮の棒を加工!



そのへんにあった多弾マグには供物になってもらいました。



タミヤのギアボックスをトルクフルに組立!



合体!



適当な入れ物に入れて完成!



驚異の強化マガジンスプリング4連結!
通常の4倍のスピードに…はならないでしょうがパワーは大分増えました。
具体的には通常BB弾を押さえているマガジンの爪の部分を押しのけて
弾が飛び散る程です。



アモポーチに収めてベルトリンクを繋げます。
手前に見えるのは作動用のプッシュスイッチです。



これでベルトリンクをなびかせながらフィールドを駆けることができます。
重いけど。

実際、ゲームで使ってみましたが4連結はやりすぎでした。
使用したギアボックスには一定の負荷がかかると空回りする
クラッチが付いているのですが、数回スプリングを巻くだけで
作動してしまうので、頻繁にスイッチを押す必要があります。
給弾は問題有りませんでした。

そのうち3連結にすると思います。そのうちなのは
後先考えずホットボンドを使って組み立ててしまったので
分解が面倒だからです…








タグ :LMGM240

同じカテゴリー(LMG)の記事画像
PKM チャンバー移植
蘇るPKM
甦れPKM
PKMブルーイング
PKM購入! しかし…
同じカテゴリー(LMG)の記事
 PKM チャンバー移植 (2013-04-11 22:05)
 蘇るPKM (2013-03-28 19:33)
 甦れPKM (2013-03-26 19:45)
 PKMブルーイング (2013-02-27 21:34)
 PKM購入! しかし… (2013-02-08 22:08)

Posted by れろれろ at 23:18│Comments(0)LMG
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。