QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
れろれろ
れろれろ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2014年04月12日

レシーバー修理

LR300のロアレシーバーが割れました…



PRIME製なので結構高価なものです。
経年劣化が進む程時間もたってないと思うのですが
あっさり逝ってしまいました…

G&GのLR300を買いなおそうかとも思いましたが、
安いものでもないですし、
TOP M4用に加工するのも手間なので
結局修理することにしました。



強度重視でロウ付で修理することにしたので
ヒビのままでは都合が悪いのでスキマをあけます。



たまたま他にブラストしたいものがあったのでサンドブラストをかけました。
付近の酸化皮膜を除去できればここまでする必要はないです。



裏側はセラミッククロスにステンレス板をあてがってます。

多機能耐熱作業台こと石油ストーブの上で作業開始。






作業終了。
作業しながら写真をとれるほど私は器用な人間ではありません。

ロウ付にはALウェルド君を使用しました。
私のような素人でもカセット式のガスバーナーで
比較的簡単にロウ付出来る良い商品だと思います。
強度も申し分ないです。

荒削り後。



1箇所、ピンホールが残りましたが、
妥協してオートウエルドで埋めようかと思います。

現在
ロウ付の熱で塗装とレーザーマーキングが駄目に
なってしまったのでどうしようか考え中…




  


Posted by れろれろ at 22:00Comments(0)その他