QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
れろれろ
れろれろ

2013年06月25日

マグプル ACR EBB化 その2

マグプル ACR EBB化 その2


なぜマグプル ACRに、TOP M4を組み込もうと思ったかと言うと…
とりあえずAR-15系以外に突っ込んでみたかった。それだけです…

一応、ほかにも候補はあったんです。Ver2に準じたメカボで、
STANAGマガジンを使用する機種という基準で。

G&G FNC系
ボルトストロークが全然足りない、実銃にボルトストップがない(Ak5c除く)

VFC系 SCAR
ガスブロを所持しているし、ストックが好きになれない。
バレル周りの加工が面倒臭そう。
セレクターのアンビ化が難しい。

A&K MASADA
今となっては、ストリームラインと値段がかわらないし、
セレクターのアンビ化が難しい。
プロトタイプモデル。

東京マルイ 89式
Ver2に準じたメカボだけど、ノズルが上方にオフセットされていて、
加工が難しそう、セレクターなんかもめんどくさい。
3バーストどうしよう。

なんだかんだで、オプションパーツも豊富なマグプル ACRに、
落ち着いた訳です。最悪GBB化キットもあるし…

前置きが長くなりましたが、予告通り、メカボを加工します。



ACRのアンビセレクター用のギアを移植するために、
テイクダウンピン用の穴を斜め下に移設する作業をしています。
シアにも小加工が必要になりました。
ベアリング類をつけたまま加工するには、ダイナミックな精神が必要です。



ボルトストップも延長加工。ピアノ線をさして、
オートウエルドを流しこみます。



マガジン用のセンサーは、オミット。なにか良い機構を思いついたら、
ロアレシーバー側につける予定です。後回しと言う、テクニックです。



耐久性に影響ありそうな所もスパッと切ったので、一応補強、
メカボの左側は、M16のリブ付きを使用しています。



ボルトストップです。後で追加加工予定です。



とりあえず加工完了。上記の箇所以外も、細々と加工しています。

次回に続く。




タグ :TOP M4ACR

同じカテゴリー(マグプル ACR)の記事画像
マグプル ACR EBB化 その6
マグプル ACR EBB化 その5
マグプル ACR EBB化 その4
マグプル ACR EBB化 その3
マグプル ACR EBB化
同じカテゴリー(マグプル ACR)の記事
 マグプル ACR EBB化 その6 (2014-03-09 20:12)
 マグプル ACR EBB化 その5 (2013-11-24 20:00)
 マグプル ACR EBB化 その4 (2013-07-06 17:40)
 マグプル ACR EBB化 その3 (2013-06-30 19:10)
 マグプル ACR EBB化 (2013-06-23 20:55)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。